助成金情報

助成金情報

助成金とは?

「助成金」について
一口に助成金といっても世の中には様々な助成金があります。厚生労働省管轄の雇用助成金のほかに経済産業省や経済団体や民間団体、地方自治体の実施するものもあります。
どれくらいの数が??
現在、細かなものまで併せると約40種類の雇用助成金があります。ただし、毎年、その都度変化しておりその数は流動的です。
いくら位もらえるのか?
月ごとにもらえるものや、数回に分けてもらえるものなどがありますが一番額の小さなもので数万円/月から、大きいものだと数回に分けて合計700万円程度までもらえるものもあります。
申請主義です。
助成金は「申請主義」をとっています。つまり、要件に該当しただけでは受給は出来ません。必ず所定の手続きが必要です。
雇用助成金の趣旨は?
一言で言うと「雇用の維持拡大」に寄与することにあるといえます。また、その財源には雇用保険の保険料が一部利用されています。
生ものです。
創設間もないものから、古くから存在するものまで、できてはなくなり、またマイナーチェンジを繰り返すなど世相を反映し常に変化をしています。
活用状況は?
リーマンショック以降は急激に申請件数が増えている状況です。とはいえ、まだまだ、特定の助成金の活用は進むことがありますが「もらえるのにもらっていない」ケースは大量にあると思われます。
なぜ活用されてないのか?
様々な要因がありますが、①複雑怪奇である②行政側の案内不足③専門家の案内不足、がその要因といえます。
最大のメリットは?
一番のメリットは「返金不要」であるということにあります。決して金額の大きいものではありませんが、条件に該当すれば受給が可能です。

ページの先頭へ戻る